• タウリンが人体にもたらす効果

    タウリンを摂取することで、人体にもたらされる様々な効果を説明します。



    タウリンには肝機能を向上させる効果があります。


    例えば、肝臓に溜まった中性脂肪を排出し、生活習慣病などを引き起こす脂肪肝を改善してくれます。
    肝臓の胆汁酸の分泌を促し、血液中のコレステロール値も低下してくれるので、動脈硬化や脳卒中の予防にもなります。

    また、体内に入ったアルコールを素早く分解してくれるので、お酒を飲んだ時の肝臓への負担も軽減してくれます。
    その他、肝機能の向上効果もあります。


    肝臓の機能低下と肉体的疲労は関係が深いので、肝機能を向上させるタウリンを摂取することで疲労回復効果も得られます。
    他に、ダイエットに対する効果も期待できます。
    血液中の悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれるので、血行が良くなります。
    その結果、新陳代謝が促進されて、脂肪燃焼が起こりダイエットにつながります。

    Yahoo!ニュースの為になる情報です。

    また、インスリンの分泌を促進してくれるので、糖尿病予防にもつながります。アルツハイマーと関係が深いアセチルコリンの減少を抑制してくれるのでアルツハイマーの予防にもつながります。
    グリシン受容体などを活性化により、脳の緊張がほぐれ、不眠症改善にもつながります。

    タウリンは、特に魚類、貝類、いか、たこ、などに多く含まれています。



    体内でシステインという物質から作ることもできるので、日常生活で不足することはほとんどありません。
    尿や汗から自然に排出されるので、過剰摂取による副作用もないといわれています。