• タウリンの持つ効果について

    タウリンはアミノ酸の一種で、イカやタコなどの魚介類に多く含まれている成分です。

    人間の体内では、脳や筋肉、心臓や肝臓、網膜などの中にあり、これが不足すると高血圧などの生活習慣病や肝機能の低下などが起こると言われています。



    タウリンには天然のものと合成のものの2種類があり、前者は自然界の天然の素材に含まれており、後者はいくつかの化学合成によって生成されます。

    朝日新聞デジタルの情報がいっぱい詰まったサイトです。

    そして、合成タウリンの場合は、厚生労働省が医薬品として認めており、安全性に関しては問題がないと言うことができます。


    タウリンの効果としては肝機能の向上や糖尿病、動脈硬化などの改善、疲労回復などが挙げられます。また、目の機能を改善したり、腸のぜん動運動を促進して便秘を解消するなどの働きもあり、健康にとって大切な成分と言えます。



    これを摂取するには魚介類を多く摂るようにすると良いのですが、さらに効率的に摂取したい場合は、サプリメントを利用すると良いでしょう。

    サプリメントの場合は、この成分の必要量を十分に摂ることが可能ですが、ただ、ここで気をつけたいのは過剰摂取です。タウリン自体は体内でも合成される成分であり、副作用はないと言われていますが、過剰摂取になると副作用の症状が出る可能性もあるので、用量はしっかりと守るようにすることが大切です。さらに、サプリメントを飲めばそれだけで十分という訳ではなく、その効果を上げるためにも、それと並行して、バランスの取れた食生活、質の良い睡眠、適度な運動などを心掛けて、生活習慣自体を改善することが必要です。